ニュース
インフォ
コラム
ローカル掲示板
   
   
ご意見・ご感想
投稿
Issue 212           2005年9月1日更新


 

「ベア66」、小熊三頭を残して事故死

  冬眠明けから4ヶ月間、絶えずワーデン(森林警備隊)が人間との接触を避けさせようと苦心してきた子連れのグリズリーベア「ベア66」が、8月19日(金)朝、貨物列車と衝突し、轢死。まだ一歳にもならない残された小熊三頭の今後が心配されており、鉄道会社の責任が問われている。
  この10歳の母熊が轢かれたのは、キャッスル・ジャンクションの東約8kmの地点で、線路沿いで木の実を食べている最中だったと考えられている。事故当時、パークスカナダ(国立公園管理局)の野生動物専門家Glen Peers氏は、無線信号からこの熊の居場所を確認していた。列車の音を聞き、無線信号首輪に異常がみられたため現場に駆けつけると「ベア66」が死んでいたという。
  「ベア66」は無線首輪を付けられた1999年から頻繁に町や周辺部に出没し、町民にお馴染みとなっていた。ゴルフ場や町周辺部のハイキングトレイルで頻繁に目撃されており、2002年にはバンフ大通りに出現し、2003年には民家の裏庭で子エルクを捕食、今年6月には違法にキャンプをしていた男性のお尻を噛むなど、話題が尽きなかった。
  「ベア66は人間の至近距離にいることにためらいを見せなかったため、特に愛着を感じた人が多かった。パークスカナダや住民は、この熊が安全に生きて行けるように多大な努力や時間を費やした」とパークスカナダ広報担当のJillian Roulet氏は語った。

小熊たちの今後の安否
  事故後の小熊たちの動向は、ワーデンやボランティアによって肉眼で確認できる距離から見守られている。24日(水)時点で、三頭とも一緒におり、健康な様子という。
  今後の対応について、パークスカナダは北米中から専門家の意見を集めている。この夏は食べ物が豊富なことや冬眠に入る時期がそう遠くないことから、監視を続けながら、自然に任せる方針がとられる模様。「その日その日の小熊たちの動向を見ながら、他にどのような選択肢があるか研究していかなければならないだろう。(中略)保護して育て、自然に帰すことが可能という意見もあるが、我々は確信が持てないため、調べて検討する」と、バンフ国立公園ワーデンのIan Syme氏は語った。
  母熊は小熊と行動を共にする数年間、小熊を外敵から守る他、食糧のある場所や危険な場所、冬眠に適している場所やその準備など、生存に不可欠な知識を与える。グリズリーベア専門家のStephen Herrero氏によると、ボウ谷は町や線路・道路などが多く危険で、食糧が他の場所よりも少ないため、ここに棲息する小熊が母熊と行動を共にする年数は他の場所よりも特に長い(4.5年)という。このことから同氏は、母熊を失った三頭の生存率は5〜10%と推定する。「(三頭中)一頭でも生き残る可能性は多少ある。最初の数年を生き抜くことができれば、他の熊たちと同じくらいの(生存に必要な)技術を身につけたとみてよいだろう」と述べた。
  今回と同様の母熊が小熊を残して死亡する事態が以前にも起こっているが、小熊は長生きしていない。数年前に、「ベア56」として知られていたグリズリーベアが列車に轢かれて死んだ後、残された二頭の小熊は無事に冬眠に入った。しかし、一頭は翌年に車に轢かれて死亡し、もう一頭はその次の年に他の熊によって殺されている。

列車事故をどのように削減するかが今後の課題
  この夏、列車に轢かれて死んだグリズリーベアは今回で二頭目。2000年からは、「ベア66」を含めて四頭の熊が線路で死んでいる。熊は、貨物列車から線路にこぼれる穀物や、線路際に生えるタンポポや木の実などを目当てに線路へやってくる。カナダ太平洋鉄道(CPR)は、1999年にこぼれた穀物を吸い込む清掃車を導入するなどパークスカナダに協力的な態度を見せているが、引続き線路には穀物がこぼれている。線路での熊の死を防ぐために、地元環境保護団体はCPRにより一層の努力を求めている。
  「野生動物を守る会」会長のJim Pissot氏は、CPRの清掃車導入を誉めたものの、まだ十分な努力を怠っていると批判。線路沿いにフェンスを立てること、運転速度を落とすこと、線路沿いから熊の好物の植物を取り除くことや「熊の行動が活発な時期や場所では、爆竹やゴム弾などを発射して熊を追い払う車を列車の先頭に走らせることもできる。(中略)これらは気違いじみたアイディアかもしれないが、現在CPRが行っている対策はどう見ても不十分であり、人間が原因の死を減らすパークスカナダの努力も不十分なことは確か」と同氏。
  「グリズリーベア同盟」のTracy Henderson氏もPissot氏に同意。「CPRにできることはもっとある。この状況を打開しようとする姿勢が見られない」と批判。
  CPR広報担当のEd Greenberg氏は、「我々はパークスカナダに引続き協力していくつもりではあるが、これは地域全体の問題という見方は変えていない。(中略)この問題は、鉄道だけでなく、その地域全体における人間の活動が引き起こしているもの」としている。
  バンフ国立公園ワーデンのIan Syme氏は、今回の事故は、鉄道会社の対応だけでなく、「ベア66」が人間環境に慣れすぎていたために起きたとしている。同氏によると、事故当時「ベア66」は見通しの悪いカーブ部分におり、列車の運転手は汽笛を何度も鳴らし、ヘッドライトを点滅させて熊を線路から追い払おうとした。
  「野生や人間に少ししか慣れていない熊は、そのようなことを恐れてその場から逃げただろう。(中略)我々は皆ベア66の見せた行動に愛着を持ったが、専門家なら誰でもそのような行動が死を招くとしただろうし、実際にそうなった。道路や列車など、本来なら恐れるべきものへの恐怖心がなくなっていた」と同氏。

  「ベア66」の死により、バンフ国立公園やその周辺に生息するグリズリーベアの個体数が減少へ向かうのではないかとの見方も出ている。「繁殖可能な雌だったため、生態系においても重要な役割を果たしていた。個体数を持続していくには、繁殖可能な雌が必要不可欠」と、パークスカナダ広報担当のJillian Roulet氏は述べた。「ベア66」は、以前に二回、三頭ずつの小熊を産んでおり、今後も繁殖可能な年齢だった。

クラグ・アンド・キャニオン紙、アウトルック紙より

イラスト:湯川誠士

母熊、ミネワンカ湖で女性を襲う

  8月27日(土)午前、ミネワンカ湖付近で単独ハイキングをしていた女性がグリズリーベアに襲われ、頭部などに怪我を負った。女性は歩いている途中、知らぬ間に母熊と小熊の間に踏み込んだ模様。母熊は小熊を守るために女性を襲ったと見られている。
  バンフ在住の40歳のこの女性は、カルガリーのフットヒルズ病院に運ばれて頭部の復元手術を受け、現在容態は安定している。
  同日、ミネワンカ湖キャンプ場におり、女性が助けを求めたキャンモア在住のJason Bestさんによると、女性は血まみれの頭部を抱えて近づいてきたが、意識はしっかりしており、状況を説明することができた。「顔の側面に大怪我を負っていた。(中略)とても落ち着いており、勇気ある振る舞いだった」とBestさん。
  Bestさんが女性から聞いた話によると、女性は母熊が襲ってきた際に「倒木の後ろへ飛び込んだ。(中略)背中と頭を一撃ずつ強く打たれ、立ち上がって木の陰に隠れようとしたが意識を失った」。30分ほどして意識を取り戻し、現場からキャンプ場まで15分ほど歩いて助けを求めに行ったという。
  Bestさんとその友人のKen Nielsenさんは、持っていた携帯電話から助けを呼んだ。救急隊員やワーデンが駆けつけるまでの間に女性に応急手当を施したNielsenさんは、この女性の冷静さに驚いたという。「かなりの出血があったため、ショック状態にあったのかもしれない。(中略)頭皮に重傷を負っており、ズボンの後ろの部分が破れていた」と同氏。
  パークスカナダは、キャンプ場の利用者をヘリコプターで避難させ、ミネワンカ湖トレイルやその周辺部を閉鎖した。   現在、熊は冬眠に向けてカロリーの高い木の実を食べている。木の実はキャンプ場やトレイル沿いに生えていることが多く、食べることに没頭している熊を驚かす可能性も大きい。周囲の状況を注意深く観察しながら大声や音を立てて歩き、なるべく大人数で行動することが呼びかけられている。

カルガリー・サン紙より

 

国立公園、バイオディーゼル導入へ

  菜種油やヒマワリ油など植物性の油を原料にした燃料バイオディーゼルは、石油ディーゼル燃料(軽油)に比べて、環境や健康への害が少ないことで注目を浴びている。ディーゼルエンジンで動く機械であれば変換が可能なため、試験的に導入する会社や自治体も多く出てきている。
  現在パークスカナダは、バンフ国立公園内のエンジン付機械全てに、この秋からバイオディーゼルを導入することを目標に調整を進めている。現在、これらの機械の燃料は100%ディーゼルだが、今後その5〜10%にバイオディーゼルを混ぜて使用するという計画。
  バイオディーゼルの比率を25%まで増やして使用する会社や自治体もある中、5〜10%に留めたのは、エンジンへの影響を考慮して徐々に変換を進めていこうという慎重さから。「バイオディーゼルには、まだいくつかの問題があることも事実。ある程度の割合を越えるとバイオディーゼルは、燃料ホースなどのゴム製の部品を侵食しはじめることがある」と、バンフ国立公園での導入を指揮する「ウエスト・アセット・マネージメント・サービス・センター」のTerry McGuire氏。
  今年7月、そのシャトルバスにバイオディーゼルを導入したばかりの「レイク・オハラ・ロッジ」共同経営者Bruce Millar氏によると、遠方から輸送されるため、バイオディーゼルの値段はディーゼルの5〜10%割増。それでも同氏は、なるべく環境への負担を減らそうという配慮から、導入を決定したという。
  パークスカナダの立場について、McGuire氏は、「全体的な環境保護の視点からすれば、バイオディーゼルの導入は排気削減につながる。環境を壊さず資源利用を続けるという視点からすると、とても費用がかかるが、最終的にもし私達がうまくいくらか排気削減できれば(この分野で)リーダーシップを発揮できるだろう」と語った。

アウトルック紙より

 

 


 


 

 

黄葉の季節です

 

  カナディアン・ロッキーにもう間もなく秋が訪れます。黄葉の時期は、例年9月8日から20日前後ととても短いので、ぜひお見逃しなく。黄葉の名所をこちらで特集しています。

非機械読取り式パスポートについて

 

  査証(ビザ)なしで米国に入国する目的で、カルガリー総領事館にて、非機械読取り式パスポートを読取り式に切り替える予定の方は、今年9月中旬までに申請を行って下さい。詳しい理由については、外務省のホームページ(www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/qa.html)、またはカルガリー総領事館へ直接お問い合わせください。 (403) 294-0782
  なお、外務省では2006年3月までの新型「IC旅券」導入を目指して準備中です。

 

 

ハイランド・ゲーム

 

日時:9月4日(日)7:30〜23:00
場所:センテニアル・パーク


  11世紀にスコットランドで始められた「ハイランド・ゲーム」は、もともと優秀な戦士を選ぶために行われた力比べ大会で、現在ではスポーツイベントとして世界各地で行われています。
  キャンモアの「ハイランド・ゲーム」では、力比べの種目以外にも、ケルティックダンス、バグパイプやドラム演奏など、音楽もたくさん盛り込まれた一大イベントとなっています。チケットは入口で販売されており、大人入場料は$10です。

 

 

 

秋のコミュニティークラス

 

 バンフやキャンモアで受講が可能な短期講座です。アウトドアスポーツからパソコンや言語、工芸や料理まで幅広い種類のクラスが用意されています。秋のコース一覧は、8月30日発行のクラグ・アンド・キャニオン紙とキャンモア・リーダー紙に差し込まれている他、ウェブサイトでも閲覧できます。(www.bccec.com
 

 

ボウ谷サッカーリーグの決勝戦

日時:9月8日(木)18:30〜
場所:キャンモア、ミレニアム・パーク (センテニアル・パークへ変更の可能性もあり)


  好成績でリーグを勝ち抜いてきた日本人チーム「PIKA」。優勝を狙った最後の試合がキャンモアで行われます。ぜひご声援を。

バンフの庶民歴史本、発売

  現在や過去にバンフに住んだ400以上の家族の歴史を追った本"We Live in a Postcard: Banff Family Histories"が9月1日(木)に発売されました。バンフ・スプリングス・ホテルがまだ冬に休業していた頃や大半の観光客が列車で行き来していた頃など、バンフに住み働いた人々の目から見たバンフに関する逸話や写真を集めた貴重な一冊です。お求めの方は、11時〜16時にバンフ・シニア・センターまでどうぞ。(1日以降)

ボトル・ディポを利用しよう!

 「リサイクルは面倒臭い」という人、お金が戻ってくるならやりますか? 町外れのインダストリアル・コンパウンドには、「ボトル・ディポ」(101 Eagle Crescent、営業:火〜土9:00〜17:00、日・月休業)という回収場があります。払戻しの対象になるのは飲料容器(紙パックも含む)で、払戻し額はビール瓶や缶で10¢、それ以外の容器は1リットル以下のもので5¢、1リットル以上のもので20¢です。お金をもらって、ついでに国立公園のゴミも減らしましょう!

 

 

 

キューブヘルプラインから 〜暗い夜道の一人歩きにご注意〜

 

  小さな町で治安が良いとされるバンフも全く危険がないわけではありません。7月に起きた婦女暴行事件は、我々住民を恐怖におののかせました。しかし、実は新聞では取り上げられていない他の小さな事件も起きており、日本人が被害にあったケースも報告されています。幸い大事には至らず、特に日本人を狙った事件という見方は出ていませんが、誰にでも起こりうる事件として皆さんの注意を喚起するためにお知らせしたいと思います。
  一件目は、6月中旬の深夜にラックストン博物館前を歩いていた男性が、突然背後から近付いてきた何者かに熊よけのペッパースプレーをかけられたという事件です。特に盗まれたものや他の被害はありませんでしたが、両目に痛みが走り、一瞬視力を失ったといいます。
  また、8月中旬には、夜10時半頃、帰宅途中にカリブー・ストリートの住宅地を一人で歩いていた女性が、強盗未遂の被害に遭いました。突然背後から襲ってきた何者かに道路に押し倒され、現金を要求されましたが、隙を見て逃げ出したとのことです。凶器は使われていませんでしたが、被害者は腰に打撲症などを負いました。
  この夏は、このような強盗やひったくりなどが例年よりも多く起きているようです。犯人が捕まっている事件もありますが、上記の二件に関しては犯人はわからないままです。地元警察では、特に女性に対し、人通りのない暗い夜道を一人で歩かないよう呼びかけています。他人事と思わず、充分気をつけて行動して下さい。

遠藤千晶

 


 

 


 


ロッキーの秋を堪能する黄葉名所

 ここロッキー地区は、東カナダの紅葉シーズンに先駆けて実に素晴らしい「黄葉シーズン」を迎えようとしています。このあたりで黄葉する木は、主に広葉樹のポプラ(Aspen)と針葉樹のカラマツ(Larch)です。見頃は大体9月中旬ですが、黄葉の季節はあっという間に通り過ぎてしまいます。素晴らしいこのシーズンをお見逃しなく。
  
<おすすめハイキングコース>
★ラーチ・バレー

  モレイン湖の湖畔から始まるバンフ国立公園指折りの絶景トレイル。(往復約3時間) 1.5時間ほどのジグザグ登りが終わる辺り一帯にカラマツが群生。開けた景色とテン・ピークスの峰々に感動します。熊出没の危険が高いため、6人以上でハイキングするように規制されていることが多いのでご注意下さい。

★レイク・オハラ
  「天国の湖」とまで絶賛されるオハラ湖。周辺に群生するカラマツが見事です。青く澄んだ湖と黄葉の調和が訪れるすべての人々の心を魅了します。オエサ湖までのハイキングコースの途中、ところどころから眼下にオハラ湖を見下ろす景色が絶品。レイク・オハラ地区へは歩いて入ること(片道11km)も可能ですが、多数の素晴らしいハイキングコースを堪能するには、予約制特別シャトルバスの利用をお勧めします。(一般車両は入れません。)バス予約については、ヨーホー国立公園にお問合せ下さい。(電話:250-343-6783)

★コーリー&エディス・パス
   バンフの町からとても近く、自転車でも行ける距離にトレイル入口(バーミリオン湖ロードの終点からさらに奥へ進み、アニマル・アンダーパスを通った反対側)があります。車の場合は、旧国道1号線(Bow Valley Park Way)に入ってすぐのファイヤーサイド・ピクニックエリアへ。エディス・パス・トレイルを行く登りの前半は森の中で、コーリー・パスまでの後半は展望の開けたガレ場斜面を行きます。コーリー・パスからは、バーミリオン湖などを見下ろすパノラマを楽しみながらの下りです。弧を描いて流れるボウ川の両岸には、黄色、オレンジ、緑色の森が広がり、秋晴れの日に最高のハイキングルート。全行程10.9kmですので、多少の体力は必要です。
  
<おすすめドライブコース>
★旧国道1号線

  バンフからレイクルイーズまでの旧道(Bow Valley Park Way)。くねくねと曲がった情緒ある街道とボウ川、カナダ太平洋鉄道(CPR)の線路の組み合わせだけでも絶景ですが、一帯に群生するポプラの森がどこまでも続き、最高の構図になります。
  レイクルイーズの手前10分ほどのとろには「Baker Creek Chalets」というロッジがあり、秘境を思わせます。レストランも洒落たログ作りでとてもロマンティックです。

★国道93号線、クロッシング付近
  氷河観光道路として有名なアイスフィールド・パークウエイ(国道93号線)。ボウ峠の長い下り坂をおりきったところにサスカチュワン・リバークロッシングというレストランがあります。この周りと、さらに先30分ほどの道のりが黄葉名所。帰りにペイト湖に寄るのもお忘れなく。

★カナナスキス・カントリー周辺
  バンフから国道1号線をカルガリー方向に走り、途中カナナスキス・カントリーという看板がでてきたら、ハイウエイ40に入ります。15分も走らないうちに一面に広がる真黄色な世界。湖の景色との調和は、ため息がでるほどの美しさです。マウント・キッドやロレッタ山の雄大な裾野も真黄色。景色を楽しみながら、サイクリングや乗馬、ゴルフもできます。

 

BT編集部

 

 

Toshi の人生いろいろ日誌  〜「韓流」と現実のはざまで〜

 

日本は「韓流ブーム」が社会現象に!
  「結婚したらどんな家に住みたい?」
  「形としての家はどうでもいいんです。好きな人の心が一番素敵な家だと思います。」
  ご存知の方はご存知。日本中にブームを巻き起こした中心的存在の韓国ドラマ「冬のソナタ」の中での一際輝く名セリフの一つ。
  ここカナダでもTV放映され、引き続き韓国ドラマはお茶の間に話題を提供中である。NHKのある韓国人アナウンサーは、「代価を求めない自己犠牲的な愛が心打つドラマにさせている大きな要因でしょう」とコメント。韓国語の「愛(サラン)」は、ギリシャ語「アガペ」(聖書に出てくる「自己犠牲の神の愛」)に近い言葉であるとも説明していた。
  日本の書店のほとんどに「韓流コーナー」が設置され、韓国語スクールも大繁盛のようである。このブームを機に、遠くて近いと言われてきたお隣の国、韓国への理解もさらに深まり、また交流もますます盛んになってきているようである。

名セリフ試用編
  ある快晴の休日。久しぶりに冬の白い置きみやげの残るロッキーの山道を妻と散策していた。木漏れ日は現実の喧騒からその思いまで解放してくれる。ふと、例のセリフ「・・・どんな家・・・?」が浮かんできた。期待半分、恐れ半分で妻に尋ねてみた。(ちなみに妻はこの種のドラマは苦手で、あまり観ていないそうな)
  「もし、家を買うとしたら、どんな家がいい?」 
  「そうね・・・」考え始める彼女。そこで助け舟というか誘導尋問的発言を入れる。
  「形とかそんなこと、どうでもいいよね!」と私。・・・「そうよね!」との妻の反応を期待する。しかし、帰ってきた答えは、
  「いえいえ、そんなことはないわ。まずは、名義を息子にして、ローンの場合は、あなたはもう年だから・・・」
  遠くで雪崩のような地響きが低く轟いた。

名シーン応用編
  同じドラマでベスト10に入った名シーン。雪道で主人公の男性がネックレスを相手の女性にプレゼントする場面があったが、その方法がまたスーパーCool! 雪玉の中にネックレスを包み込み、放物線状にフワーッと投げ渡す(直球やフォークでは情緒なしだろうから)。それを両の手のひらでソフトに受け取った女性が、手刀でサクッと優しく割る。と、そこから光るものが・・・。何とも微笑ましいシーン。さすがの演出にため息が出た。
  やってみようじゃありませんか!! 懲りない中年男に未知(無知?)の力がみなぎる。
  結婚記念のその日は朝から透き通るような日本(!?)晴れ。ロッキーの残雪の反射光も一段と輝きを増している。後ろ向きになってこっそり雪玉をこしらえ、『自分もよくやるよ!』と思いながらも、その雪玉の中にイニシャル入りの小さなキーホルダーを隠した。そして、
  「プレゼントー! いくよーッ!」
  『しっかり受け取ってくれよ』。期待を込めて投げた。制球に自信のある投手の手を離れた雪玉は、ゆっくりと放物線を描いて妻の頭上にさしかかった・・・。
  「はいよーッ!」
 気合の入った元気な掛け声と共に、瞬時に手刀を作った彼女。近付いてきた「ブツ」を条件反射的に空中で真っ二つ。そういえば、彼女、バレーボールの大得意な体育系だった・・・。粉微塵に飛び散る雪片の中から、受取人を失ったキーホルダーが悲痛な叫び声ともとれる反射光を放っていた。
 
お役立ち聖書の言葉
「単純な人間は言われたことを鵜呑みにし、慎重な人は将来をよく考えて行動します。」
(箴言14章15節)

Grace Japanese Christian Church
牧師 村仲俊朗
http://canrockies.at.infoseek.co.jp/info.html

 

 


占い師ファティマによる12星座別タロット占い
〜今月のあなたの運勢〜

 

牡羊座(3/21-4/20) 

仕事や今後の進路等に少し迷いが出てきそう。働き過ぎの傾向があるので休暇を取ってハイキングに行きましょう。恋愛★☆☆ 金運★☆☆ 仕事運★☆☆

牡牛座(4/21-5/21)

お金に執着するのは禁物!!特にギャンブルに手を出すと痛い思いをするかも。年下の友人を大事にすると運気がUP。湖がラッキープレイス。 恋愛★☆☆ 金運★☆☆ 仕事運★★☆

双子座(5/22-6/21)

洞察力、観察力が冴えている時期。大きな事を決断するには良い判断が下せそう。友人からの相談にもどんどん乗ってあげましょう。氷河の見える場所が吉。 恋愛★★☆ 金運★★☆ 仕事運★★★

蟹座(6/22-7/23)

新しい計画を立てましょう。予想以上に楽しいプランが組めそうです。仕事や勉強も予想以上の成果が期待出来そう。カスケードマウンテンに挑戦してみては?  恋愛★★★ 金運★★☆ 仕事運★★★

獅子座(7/24-8/23) 

決まりごとはきちんと守りましょう。慣例を無視すると、思わぬしっぺ返しがきそうです。飛行機や高い場所には注意!今月はおとなしく過ごしましょう。 恋愛★☆☆ 金運★☆☆ 仕事運★☆☆

乙女座(8/24-9/23)

何をやっても上手くいかない時期。仕事でもちょっとしたミスを犯しがち。仲の良い友人と過ごす時間を増やしましょう。リビングに花を飾ると運気がUPします。 恋愛★☆☆ 金運★★☆ 仕事運★☆☆

天秤座(9/24-10/24)

新しいチャンスの到来!新しい恋が芽生えそう。仕事の昇進も期待できそう。古い物は捨て新しい一歩を踏み出しましょう。まだ、未経験のアクティビティーに挑戦してみては?  恋愛★★★ 金運★★★ 仕事運★★★

蠍座(10/24-11/22)

人気運が急上昇!ドライブやスポーツで人気がUPします。芸術的センスも冴えているので良い写真等も撮れそう。ホーストレッキングがおすすめ。 恋愛★★★ 金運★☆☆ 仕事運★★☆

射手座(11/23-12/21)

 突然の良い知らせが舞い込んでくる暗示。今まで運気の良くなかった人も、今月からは好転しそう。参考になる意見にはどんどん耳を傾けて。マウンテンバイクが吉。恋愛★★☆ 金運★★☆ 仕事運★★★

山羊座(12/22-1/20)

遊びすぎに注意!暴飲暴食がたたって太り気味の傾向が。自分の不注意から余計な出費がかさみそう。サルファー山に自分の足で登って鍛え直しましょう。  恋愛★★☆ 金運★☆☆ 仕事運★☆☆

水瓶座(1/21-2/19)

大きく飛躍するチャンスです。引越しや転職にも良い時期。外国との縁も強いので海外旅行をするのも良いかも。思い切ってアシニボインまで行ってしまう?  恋愛★★☆ 金運★★★ 仕事運★★★

魚座(2/20-3/20)

少々、自分勝手になっているのでは?何気ない一言で他人を傷つけてしまいそう。仕事は好調。正確な仕事ぶりに上司から一目置かれそう。ロッククライミングで仲間の大切さを実感しましょう。  恋愛★☆☆ 金運★★☆ 仕事運★★★

 

 

 

 

Let's Talk Like Canadians!!
〜英会話ワンポイントアドバイス〜


Be/Get sick and tired of = うんざりする、ほとほと閉口する、飽き飽きする

繰り返し起きる出来事などに嫌気がさす状態を表現するイディオムです。これらの出来事は、一般的に自分にとって不利な(喜ばしくない、否定的)内容の事柄となります。

文法ワンポイント: このイディオムは、Situation 2 や3 の例文のように、現在進行形の"get" と共によく使われ、「徐々に嫌気がさしている」というニュアンスを表します。また、"sick and tired of"の後に動詞が続く場合は、必ず動名詞(動詞 + ing)の形をとります。

●Situation 1 
Jean: My phone always rings about 5 times when my family is eating dinner.
Mary: Mine, too! Yes, I'm sick and tired of companies calling to do their marketing.
Jean: Those companies have to think of a better way to contact clients!

●Situation 2 
Larry: I'm getting sick and tired of employees quitting on me all the time. It's challenging trying to keep good employees in our small town.
Travis: Maybe you should pay them more money, and they would stay.
Larry: I wish I could, but my lease is so expensive I can't pay employees more. 

●Situation 3 
Lara: Dylan, I wish you would quit walking inside the house with your dirty shoes on. I'm getting sick and tired of cleaning the floor!
Dylan: Sorry, I'll take them off from now on. 
 

BY Susan Taylor (Banff Education Centre講師)

 

 


(C) CUBE Enterprises Inc. 1996-2005 All rights reserved.