ロッキー山脈最大、最高の景色を誇る人気スキーリゾート。レイクルイーズ・ビレッジから数分、バンフからは車で約45分の場所にあります。スキー場の人気投票では常に「北米で最も美しいスキー場」に選ばれ、コースの長さと多様性、そしてスキーの実力を試すには最適の裏斜面、バックボールが人気を呼び、高い支持を得ているスキー場です。 コースは初級、中級、上級それぞれに適した、多様なコースが用意され、あらゆる層のスキーヤー、ボーダーに満足していただけるでしょう。

 このスキー場はふたつの山の四面を使っており、いずれも滑りきるのに数時間を要する広大な面積を誇っています。
 距離8
km、高低差380mのダウンヒルコースに代表される長距離コースがあり、気持ちよく楽しい滑走ができます。「人のあまり行かないような所を滑りたい」という冒険者には、森の木々を程よい間隔で間引きした林間コースが用意されています。

http://www.skilouise.com

ロッキー山脈の高峰に位置するスキー場で、北米最高の雪質を誇る。バンフから車で約30分の所にあり、ロッキー山脈の中でも特に柔らかく軽いパウダースノーがあることで有名です。標高2000mを超える巧遅に広がるゲレンデ、木々をぬって走るコース、そして広大なスノーボードパークも用意されています。スキー場内に宿泊施設があるのは、バンフ国立公園ではサンシャインだけ。

このサンシャイン・イン(ホテル)には、パブ、ラウンジ、レストラン、託児所も完備されており、中でも屋外ホットプールは、スキー雑誌で“カナダで最高”と評価されています。三つの山の斜面を使い、いずれの頂上までも、世界最高速の4人乗りクワッドが運んでくれます。
 毎年平均積雪量
10mを誇り、シーズンを通して100%天然の雪が楽しめるのは、北米でもこのサンシャイン・ビレッジだけとも言われています。

http://www.skibanff.com

バンフから目と鼻の先、設備の行き届いたローカルたちに愛されるフレンドリーなスキー場。ダウンタウンから車でほんの10分という便利なロケーションで、地元の家族連れが多く見られます。スキーのみならず、スノーボード用のパークやスクールも充実しています。また、この辺でナイターがあるのは、ノーケイだけ(週一回)。

バンフ国立公園内のスキー場としてはパイオニア的存在と言えるMt.ノーケイ・スキー場は、1948年に最初のチェアリフトを設置し、時代と共に変化を遂げてきました。グルーミング機器やスノーマシーンも最新・最強のものを使用し、快適なスキーコンディション保つよう努力を惜しみません。ノーケイ山の上からは、バンフの町やその周辺が一望できます。

http://www.banffnorquay.com 

 バンフ周辺の3つのスキー場、レイクルイーズ、サンシャイン、ノーケイを合わせて「BIG3」と言います。各スキー場別のリフト券やシーズンパスの他に、BIG3共通のリフト券やシーズンパスも出ています。BIG3共通リフト券の購入については、日系商工会加盟の旅行会社など(http://www.bjcc-net.com へリンク)へお問い合わせください。
 

 BIG3以外でバンフから比較的アクセスが良いスキー場をいくつかご紹介します。

■パノラマ・マウンテン(Panorama Mountain)■

 バンフから車で約2時間、トランスカナダハイウェイから93号線をラジウム・ホット・スプリングスまで走った所の近く。バンフからシャトルバスも出ていて、バスとリフト券を組み合わせたお得なプランもあります。
http://www.panoramaresort.com

■キッキングホース(Kicking Horse)■

 BC州ゴールデンにある広大なスキー場で、バンフからは車で約1時間半。ベースからゴンドラに乗り12分で山頂へ。ここからベースまで滑り降りると30分から1時間はかかります。このスキー場もバンフ発着シャトルバス+1日券プランが毎年発売されています。
http://www.kickinghorseresort.com

■ナキスカ(Nakiska)■

 バンフから車で約1時間のカナナスキス・カントリーにあり、トレインパークも充実しているスキー場です。バンフ発着シャトルバス+リフト券プランあり。
http://www.skinakiska.com

■ファーニー(Fernie)■

 バンフからカルガリーを越え、さらに4時間程南西に行ったところにあるBC州のファーニースキー場。少々遠いですが、規模の大きさと降雪量で有名なスキーリゾートです。
http://www.skifernie.com

■マーモットベイスン(Marmot Basin)■

 ジャスパー国立公園唯一のスキー場。バンフから北西に284km(車で約4時間)、ジャスパーの町からはシャトルバスで約30分。ちょっと足を伸ばして、ジャスバーでスキー&スノーボードもいいかも。
http://www.skimarmot.com

 

 日本からカナディアン・ロッキーへ来るワーホリ・スキーヤーやボーダーの中には、「スキー場で仕事をゲットしたい!」という方も多いでしょう。英語が比較的苦手でも、ビザの残り期間が十分あれば、スキー場で仕事にありつける可能性は大。どのスキー場でも冬季雇用の人数は相当な数で、リフト券売り場、レンタルショップ、リフト乗り場、ロッジなど色々な部門の募集があります。
 募集が始まるのは、毎年だいたい9月頃。応募方法などは、直接スキー場オフィスへ問い合わせるか、地元無料新聞(
The Crag & Canyon, The Rocky Mountain Outlook)の求人ページをご覧ください。また、シーズン途中でも随時採用があるようですので、求人広告が出ていなくてもどんどんあたってみてください。 


(C) CUBE Enterprises Inc. 1996-2005 All rights reserved.